一夜干しのイカじゃが煮

イカの下処理はなし!
イカの一夜干しを使ったいかとじゃがいもの煮ものです。
イカの塩気があるので味付けは少しだけ。そして、イカのうま味で出汁いらずで簡単に出来上がります。
佐渡バターの風味でしっかりコクもあり、「朱鷺と暮らす郷」に合うおかずです。

材料 (4人分)

イカの一夜干し(佐渡産)・・・2枚
じゃがいも・・・・4個(約450g)
玉ねぎ・・・・1個(約200g)
有塩バター(佐渡産)・・・・10g
水・・・・400ml
みりん・・・・大さじ3
しょうゆ・・・・小さじ2

作り方

フライパンにバターを入れて中火で熱し、バターが溶けたら玉ねぎ、じゃがいもを入れて炒める。

玉ねぎが透き通ってきたら水を加えて落し蓋をし、弱めの中火で10分ほど、じゃがいもに火が通るまで煮る。

イカの一夜干しを入れ、みりん、しょうゆを加え、いかの一夜干しに火が通るまで大きく混ぜながら汁気が底に少し残る程度まで煮る。

(ポイント)
・じゃがいもはしっかりとバターで炒めて煮崩れを防ぎます。
・調味料を加えたら混ぜすぎるとじゃがいもが崩れてしまうので、大きくフライパンを返すようにすると崩れにくいです。
・煮た後に蓋をして5分ほど蒸らすと、味がより一層含みます。

このレシピを考えてくれた応援隊

【隊員名】

西山京子(ちょりママ)さん

【プロフィール】

料理家・調理師・食生活アドバイザー・食育アドバイザー。
飲食経験を経て、2007年よりブログ「ちょりまめ日和」を開設。「子どもも大人も一緒のごはん」をコンセプトに簡単・時短・アイディアレシピを日々発信。人気のレシピブログとして忙しい主婦から働く層まで支持されている。
メディア出演や、食品メーカー向けのレシピ開発、各種料理書籍の出版物も数多い。また、新潟県や熊本県をはじめとする日本各地の農産地を訪れ、生産者の声と想いを自らのWEBサイトを通じて全国の食卓に伝える、独自の食育活動も手掛けている。

http://ameblo.jp/chorimamebiyori/