牡蠣とハーブの簡単混ぜご飯

佐渡島の加茂湖では牡蠣の養殖も行っています。その加茂湖で養殖した牡蠣のオリーブオイル漬けを使った簡単な混ぜご飯です。「朱鷺と暮らす郷」認証米はさっぱりとした味のお米なのでどんな味付けでも相性ばっちり。今回はハーブを使って洋風に仕上げたのでおもてなしにもおすすめです。

材料 (4人分)

朱鷺と暮らす郷米(炊いたもの)・・・2合分
牡蠣のオリーブオイル漬け(身のみ)・・・70g
(A)細ネギ・・・3~4本
(A)みょうが・・・1個
(A)しょうが・・・1かけ(約10g)
(A)バジルの葉・・・7~8枚
(A)イタリアンパセリ・・・2~3枝
紫玉ねぎ・・・1/4個
塩・・・少量
胡椒 ・・・少々
レモン・・・1/4個
飾り用ハーブ・・・適量

作り方

Aをそれぞれ細かく刻み、紫玉ねぎは薄くスライスする。

炊きたての朱鷺と暮らす郷米に牡蠣のオリーブオイル漬けと【1】を加え混ぜ、塩、胡椒で味を調える。

皿に半分に切ってスライスしたレモンを並べ、【2】を盛りつけ、飾り用のハーブを添える。

このレシピを考えてくれた応援隊

【隊員名】

若井めぐみさん

【プロフィール】

大学在学中より劇団に所属し女優として活動するかたわら、有名ホテルの調理補助として5年間アルバイト。料理の面白さに目覚め、調理師免許を取得する。その後上京し、フレンチレストランの厨房で4年間、本格的に料理の腕を磨き、2008年より1年間、渡仏。パリ・マレ地区の人気洋菓子店で修行。帰国後、洋菓子店の責任者を1年間、勤めたのち独立。
2011年、「ハーブをもっと身近な食材に」をテーマに、お料理教室「ヴェール エクラタン」を立ち上げ、レッスンやハーブ農家訪問など積極的に活動。
「ELLE gourmet」フードクリエイター部 第1期生として、「ELLE gourmet」でのレシピ紹介やその他の雑誌、TV番組への出演、レストランのメニュー・プロデュース、企業レシピ提供、ハーブ講師、イベントなど幅広く手がけている。

http://www.vert-eclatant.com/