イカとセロリのリゾット

「朱鷺と暮らす郷」認証米を、ちょっとおしゃれなおもてなしリゾットに仕立てました。
朱鷺と暮らす郷は粘りが少ないのでリゾットにしても失敗なくアルデンテに仕上げられ、食べていても重くなりすぎません。最後に加えるクリーミーな「佐渡バター」がポイントです。

材料 (4人分)

「朱鷺と暮らす郷」認証米・・・1合
イカ・・・2杯
セロリ・・・1本
白ワイン・・大さじ2
チキンブイヨン・・・適宜
塩レモン又はノンワックスレモン・・・1/2個
にんにく・・・少々
イカ墨ペースト・・・適量
パプリカパウダー・・・小1/4
カイエンヌペッパー・・・小1/4
オリーブオイル・・・適量
佐渡バター・・・大さじ1

作り方

イカは皮を剥き、胴とエンペラは三角形になるように切る。足の部分はみじん切りにする。

胴とエンペラは塩とオリーブオイルで和えて、フライパンで軽く色付くくらいにソテーし、パプリカパウダーとカイエンヌペッパーを振りかけておく。

セロリの固い下の部分はみじん切りにする。上の柔らかい部分はピーラー等で薄くスライスし、オリーブオイルとすりおろしたにんにく、みじん切りの塩レモン(若しくはノンワックスのレモンの皮をすりおろしたもの)で和えておく。

多めのオリーブオイルを熱し、セロリを色づかないように炒め、塩を少々加える。みじん切りしたイカの足の部分も加え、色が変わったら米を洗わずに加える。

米が透明になったら、塩レモン(若しくはレモンの皮のすりおろし)、白ワインを加え、しっかりと煮詰める。温かいチキンブイヨンを少しずつ加え、アルデンテに仕上げる。

最後にイカ墨とパプリカパウダー、カイエンヌペッパーを加え、冷たい佐渡バターを溶かす。

器に(作り方6)のリゾットを盛り、(作り方3)のセロリをこんもりとのせる。(作り方2)のイカと好みでディルを添える。

このレシピを考えてくれた応援隊

【隊員名】

西 祐子

【プロフィール】

「ル・コルドンブルー」で料理ディプロムを取得後に渡仏。「リッツ・エスコフィエ・パリ」にて更に本国の料理を学ぶ。
2014年「MANGER LE MONDE」を設立。フランス料理をベースにおもてなしの心を感じる季節の料理や、ワインとのペアリング、食卓を彩るスタイリングのアイディア等を発信する料理教室を毎月開催。
「美味しく、楽しく、そして美しく食べること」
「自由に発想し、食べる人を想って、丁寧に料理すること」
その想いを大切にしながら、人と人をつなぐための、心に残る新鮮な食のスタイルを提案している。
また、企業へのレシピの考案・提供、コンサルティング・PR活動、TV・雑誌・広告等メディアの料理制作、イベントでのスタイリング等のクリエイティブ事業も行う。

http://mangerlemonde.com/