料理研究家が行く朱鷺と暮らす郷応援隊

料理研究家の方々が、新潟県佐渡市で大切に育てられたお米「朱鷺と暮らす郷」使った料理や郷土料理をご紹介します。

佐渡からの島だより

朱鷺の餌となる生き物は、自然な野山や人間の営む水田に生息します。朱鷺を救うには、人と共に暮らすことが大切です。

応援隊レシピ

佐渡市を応援する料理家の応援隊の皆さんが、「佐渡の郷土料理をアレンジしたレシピ」と「朱鷺と暮らす郷の米を使ったレシピ」をご紹介します。

Page 2

朱鷺と暮らす郷 新米「スマイル」キャンペーン!

朱鷺と暮らす郷 新米「スマイル」キャンペーン!

キャンペーンは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。 SNSにごはんの写真をアップして、佐渡の特産品を当てよう! 「朱鷺と暮らす郷」を販売する全国のお米屋さんにて、キャンペーンを実施中です! 全国にある、朱鷺と暮らす郷取扱いお米屋さんの一覧は、下記リンクからご覧ください。 お近くのお米屋さんを訪ねてみてくださ...Read More
慶應大学蹴球部(ラグビー部)が佐渡に稲刈りに来てくれました!

慶應大学蹴球部(ラグビー部)が佐渡に稲刈りに来てくれました!

昨年度から始まった、慶應大学ラグビー部と朱鷺と暮らす郷の連携。 ラグビー部の皆さんには、JA佐渡から朱鷺と暮らす郷が贈られています。 佐渡のおいしいお米を食べて体を鍛えて強くなってもらいたい、という想いで昨年から始まりました。 慶應大学蹴球部HP https://keiorugby.com 9月24日、心配していた天気...Read More
こがね色に染まる田んぼ  (2017/9/28)【再掲】

こがね色に染まる田んぼ  (2017/9/28)【再掲】

実りの秋!新米の秋!佐渡も稲刈りの最盛期です。早生品種に始まり、現在は、朱鷺と暮らす郷「コシヒカリ」の刈取が行われています。まもなく新米の朱鷺と暮らす郷認証米が店頭に並ぶと思います。   「今年の実りはいかが?」と言っているかのように、稲刈り間近の田んぼの上空を飛んでいます。   稲刈り作業を始める...Read More
「トキと共生する佐渡の里山」ブランドマークをご活用ください!

「トキと共生する佐渡の里山」ブランドマークをご活用ください!

佐渡の世界農業遺産「トキと共生する佐渡の里山」をPRするためのブランドマークが決まりました。 「トキと共生する佐渡の里山」ブランドマーク 佐渡の世界農業遺産をPRする目的に合えば、看板、チラシ、ホームページなどで、幅広く利用できます。 佐渡市のホームページから申請書をダウンロードしてください。 http://www.c...Read More
佐渡トキ野生復帰10周年記念式典(10月14、15日)

佐渡トキ野生復帰10周年記念式典(10月14、15日)

10月14日・15日に、佐渡で「佐渡トキ野生復帰10周年記念式典」が開催されます。 歌手の加藤登紀子氏や元NGTで女優の北原里英氏も参加予定です。公開の放鳥式も予定されています。 申し込みは下記の新潟県HPからどうぞ! http://www.pref.niigata.lg.jp/kankyokikaku/1356900...Read More
田んぼアート2018の移り変わり

田んぼアート2018の移り変わり

田んぼアートの色の変化をご覧ください。画像をクリックすると大画面で見られます。 5月12日 5月30日 6月6日 6月14日 6月24日 7月2日 7月12日 7月23日 8月6日 ★過去の記事もご覧ください! トキ放鳥10周年記念田んぼアートへのアクセス トキ放鳥10周年記念 田んぼアートの田植えを行いました! トキ...Read More
ご好評!「朱鷺と暮らす郷おにぎり処」オープン期間終了しました

ご好評!「朱鷺と暮らす郷おにぎり処」オープン期間終了しました

東京駅構内に期間限定オープンしていた「朱鷺と暮らす郷おにぎり処」は、予想以上の反響をいただき、用意したお米の量に達したため、予定よりも早く終了とさせていただきました。 今回の期間限定オープンでは、お米を全て「朱鷺と暮らす郷」に変え、具材も佐渡産牡蠣や佐渡島黒豚を使った特別メニューを用意するなど、期間限定アンテナショップ...Read More
朱鷺と暮らす郷づくり推進フォーラム 〜佐渡の自然と農と人との関わり合い〜

朱鷺と暮らす郷づくり推進フォーラム 〜佐渡の自然と農と人との関わり合い〜

朱鷺と暮らす郷づくりに参加する認証農家の集まり「朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会」の総会が6月30日(土)、佐渡市金井コミュニティセンターで開かれました。 総会には60人以上が集まり、昨年度事業の報告や今年度事業計画の承認が行われました。 同時開催の「朱鷺と暮らす郷づくり推進フォーラム」では、110人以上の参加者が集まり...Read More