朱鷺と暮らす郷田んぼアート 2021デザイン募集!

朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会と佐渡市では、朱鷺と暮らす郷田んぼアートのデザインを募集します!
佐渡で展開されている生きものを育む農業や朱鷺認証米「朱鷺と暮らす郷」などをPRするために、2017年から「田んぼアート」を実施しています。
本コンテストの最優賞作品は、2021年の「田んぼアートデザイン」として採用し、佐渡の農業の魅力発信に活用させて頂きます。

◆テーマ:GIAHS認定10周年を迎えた佐渡の農業
佐渡は2011年に日本で初めてGIAHS世界農業遺産に認定されました。生きものを育む農法をはじめ、農薬・化学肥料を減らした安全・安心な米作りを通して「トキと共生する佐渡の里山」を次世代へつなげる活動を展開しています。このような活動を象徴するようなデザインを募集します。
参考 佐渡GIAHSサイト:https://www.city.sado.niigata.jp/topics/gihas/index/index.shtml

◆応募期間:令和2年10月1日(木)~11月25日(水) <当日消印有効>

◆入賞数・賞品:最優秀賞 1点  5万円+朱鷺認証米5kg
        入 選   5点  佐渡の特産品詰め合わせ(5,000円相当)

◆応募についての注意事項 田んぼアート2021デザイン募集要項・応募用紙PDF
・応募作品は、別紙申込用紙または二等辺三角形(94m×93m×21m)の中にカラーでデザインしてください。
・応募点数の制限はありません。一人何点でも応募できますが自作のものに限ります。
・作品に使用できる色は、緑・白・黒・赤・黄・桃色の6色です。
・他の著作物の著作権等を侵害する恐れがある作品は受付けられません。
・デザイン1作品枚につき200字以内のコメント(例:佐渡の農業やGIAHSとのつながりなど)を添えてご応募ください(様式自由)。
・データで応募する場合の容量は、5MB以内でお願いします。
・原画は田んぼアートに適するようアレンジを加えます。
・応募いただいた作品・データは返却いたしません。
・入賞作品の使用権は主催者に帰属し、出版物、宣伝広告、インターネットなどへ無償で使用させていただきます。
・ご応募いただいた方の氏名、住所等の個人情報については、本コンテスト以外の目的には使用しません。

◆審査員 
審査委員長 渡部 学 (朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会会長)
審査員   渡辺 竜五(佐渡市長)、朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会役員

◆発表:12月下旬までに決定し、採用者へ直接通知するとともにHP上で発表します。

◆主催:朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会・佐渡市
 後援:佐渡農業協同組合、羽茂農業協同組合、新潟県佐渡地域振興局、佐渡トキの田んぼを守る会、
NPO法人トキどき応援団、(一社)佐渡生きもの語り研究所

◆応募・問合せ先:
朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会事務局 田んぼアートデザイン募集係
〒952-1292新潟県佐渡市千種232(佐渡市農業政策課里山振興係内)
TEL.0259-63-5117  FAX.0259-63-5127
応募専用入力フォーム
※氏名、職業、性別、年齢、電話番号、FAX、メールアドレス、デザインのタイトルとコメント(200字以内)を入力してください。
※デザインデータを除く各項目を入力後、最下部の「送信確認画面へ」ボタンを押してください。
メールが届き次第、事務局からデザイン送信の案内お送りさせていただきます。
※メールアドレスや電話番号の入力誤りにご注意ください。入力に誤りがある場合、返信メールをお送りすることができません。
※メールの受信拒否設定をご確認ください。ドメインを指定してメールを受信している場合は、次のドメインを受信可能に設定してください。
ドメイン:city.sado.niigata.jp