アートな田んぼ  (2017/7/18)

もうすぐ夏休みですね!
先日の大雨の後、田んぼに珍しいお客さんがいました。

 

これって田んぼの生きものでしたっけ??
どうやら、山から川や水路を通って、田んぼにやってきたようです。
無事にたどり着いてよかった良かった。

 

田んぼの代表的な生きものであるアキアカネの羽化も、ピークを過ぎました。
暑いのが苦手な彼らは、これから田んぼを離れて山へ出かけ、秋が深まった頃に戻ってきます。
無事に帰っておいでねー。

 

中干しのための「溝切り」も一段落し、田んぼは少し静けさを取り戻しつつあります。

 

静かな田んぼを、風が楽しげに走っていきます。
稲の葉が柔らかい時期だけに見られる、風がつくり出す「田んぼアート」です。

 

農家さんと子どもたちが田植えをした「田んぼアート」も、見頃を迎えています。
この写真だと良くわかりませんが、
川の土手から見ると、ちょっと不思議な3Dアートとなっていますのでお楽しみに。
土手斜面には(写真右側)草刈りアートもありますので、農道からもお楽しみ下さい。