応援隊8月班産地訪問、2日目(2/2)

産地訪問2日目は、いよいよ生産現場である「田んぼ」へ!「生きもの調査」を行いました。

佐渡で、自然に還りはじめた朱鷺が安心して生きていくためには、人間が営んでいる田んぼできちんと餌が獲れるようにしてあげることが必要です。朱鷺と共に生きるために行っている事の結果は、この調査をすることによって、更に成果を実感することができます。

生きもの調査、産地訪問2日目の紹介記事は、こちら

sado10s