トキの定着数は220羽を超え、トキ野生復帰ロードマップ2020の目標が達成されました

トキ野生復帰ロードマップ2020では、「2020年頃に佐渡島内での220羽のトキの定着」を目標としてきました。2018年6月、この目標が2年前倒しで達成されたことが環境省より発表されました。

6月21日時点で、定着数は220羽を超え、野生下の個体数は300羽を超えました。
(定着とは…一年以上野生下で生存が確認されていること。)

トキの野生復帰が始まるとともに、人とトキの共生を目指す取り組みは佐渡全体に広がりました。

特に、農薬・化学肥料を減らし、生きものを育む水辺環境をつくりながら米作りを行う「朱鷺と暮らす郷づくり認証制度」の取り組みが10年に渡って続けられてきたことが佐渡の田んぼの生きものを豊かにし、トキの餌場環境維持にも大きく貢献してきたと言えます。

「朱鷺と暮らす郷」を食べることで、トキの野生復帰を応援することができます。

「朱鷺と暮らす郷」や佐渡米をお店で見かけましたら、ぜひ手にとって見てください。

トキ野生復帰ロードマップ2020の目標達成について(佐渡トキファンクラブ)
http://toki-sado.jp/fanclub/?p=5457