トキ放鳥10周年記念 田んぼアートの田植えを行いました!

トキ放鳥10周年記念 田んぼアートの田植えを行いました!

今年は、トキ放鳥10周年という記念すべき年です。
昨年初めて実施された田んぼアートですが、今年は10周年と佐渡金山の世界遺産登録を祈念して、
さらに進化したアートプロジェクトが進んでいます。

今回の絵柄は、金山とトキ。
「佐渡から世界へ」というフレーズとともに、金色に輝く金山と羽ばたくトキが田んぼに登場する予定です。

5月12日(土)、天候は晴れ。

当日は、コープにいがた交流会の参加者、佐渡総合高校生、新穂中学生、佐渡Kids生きもの調査隊、朱鷺と暮らす郷の生産農家、JA佐渡、佐渡市など、多くの方が参加しました。

田植えをしたばかりでまだアートの絵柄は見えてきませんが、次第に稲が生長し、7月中旬~下旬頃には6色に色づいたアートが見られることでしょう。



たくさんの方から参加いただきました。



はじめて田んぼに入る参加者もいらっしゃいました。



最後はみんなおそろいの10周年記念のオレンジTシャツで記念撮影。



完成予想図です。