さらば! 田んぼアート (2017/10/17)

秋晴れとなった10月14日(土)、田んぼアートの稲刈りを行いました。
半年にわたって楽しませてくれたお米を、みんなで力を合わせて収穫します。

この日の参加者、約100名。佐渡産のお米を応援してくれるコープデリグループ、全農、JA佐渡、朱鷺と暮らす郷の生産農家、佐渡総合高校、そして佐渡Kids生きもの調査隊さど里山こびりぃ隊の皆さんです。田んぼの朱鷺を彩った「赤・黒・白」のお米を、グループごとにお米を見分けながら刈りとっていきます。

 

佐渡Kids生きもの調査隊・さど里山こびりぃ隊は、黒米と赤米を担当。これらのお米は天日干しされて、11月に開催される地産地消フェスタにKidsが育てたお米と共に登場します。

 

全部刈ったぞー! 黄金のコシヒカリを残して、再びくっきりと浮かびあがったトキを囲んで集合写真。
(ちなみに周りのコシヒカリも、イベント後にきれいに収穫されました)

 

頑張った稲刈り後の “こびりぃ(おやつ)” は、新米『新之助』の塩むすび! (齋藤農園提供)

 

みんな揃って、いただきまーす! 全体の集合写真は、「おにぎりアクション2017 #OnigiriAction」に投稿されています。
田んぼでのおにぎりは、美味しさ格別。粒が大きくて、美味しかったですね。