こがね色に染まる田んぼ  (2017/9/28)

実りの秋!新米の秋!佐渡も稲刈りの最盛期です。早生品種に始まり、現在は、朱鷺と暮らす郷「コシヒカリ」の刈取が行われています。まもなく新米の朱鷺と暮らす郷認証米が店頭に並ぶと思います。

 

「今年の実りはいかが?」と言っているかのように、稲刈り間近の田んぼの上空を飛んでいます。

 

稲刈り作業を始める農家さんの近くでエサ探し?(早く田んぼに入りたいから稲を刈って)とでも言いたいんですかね?近くで農作業の機械が動いていてもビックリすることなくエサを探しています。トキと人間(農家さん)と良い距離感で生活しています。

 

刈り終わった田んぼに沢山のトキが!(この田んぼには約20羽のトキがいました。)刈田には沢山の生きものがいるのでトキにとって絶好のエサ場です。

 

また珍しい光景も、整備された田んぼに水を循環するファームポンド(農業用の貯水池)にも沢山のトキが!稲刈り時期にはファームポンドの水も抜けているので、そこにいるドジョウを探しにトキやサギが集まってきているようです。

トキと一緒に育った、朱鷺と暮らす郷をぜひご賞味下さい。