料理研究家が行く朱鷺と暮らす郷応援隊

料理研究家の方々が、新潟県佐渡市で大切に育てられたお米「朱鷺と暮らす郷」使った料理や郷土料理をご紹介します。

佐渡からの島だより

朱鷺の餌となる生き物は、自然な野山や人間の営む水田に生息します。朱鷺を救うには、人と共に暮らすことが大切です。

応援隊レシピ

佐渡市を応援する料理家の応援隊の皆さんが、「佐渡の郷土料理をアレンジしたレシピ」と「朱鷺と暮らす郷の米を使ったレシピ」をご紹介します。

最新情報

佐渡Kids生きもの調査隊 稲刈り!

佐渡Kids生きもの調査隊 稲刈り!

こんにちは。佐渡生きもの語り研究所です。 今年の秋雨前線はのんびり屋さんですね。どんより曇りのお天気が多い佐渡。久々に気持ちよく晴れた先週末は、佐渡全島でコシヒカリの稲刈り日和となりました。そんな中、「佐渡Kids生きもの調査隊」も待ちに待った稲刈りです。   「佐渡Kids生きもの調査隊」は、佐渡島内の小中...Read More
応援隊8月班産地訪問、2日目(2/2)

応援隊8月班産地訪問、2日目(2/2)

産地訪問2日目は、いよいよ生産現場である「田んぼ」へ!「生きもの調査」を行いました。 佐渡で、自然に還りはじめた朱鷺が安心して生きていくためには、人間が営んでいる田んぼできちんと餌が獲れるようにしてあげることが必要です。朱鷺と共に生きるために行っている事の結果は、この調査をすることによって、更に成果を実感することができ...Read More
稲刈りスタートです!

稲刈りスタートです!

こんにちは。お元気ですか? 佐渡生きもの語り研究所です。 さぁ、いよいよ稲刈りがはじまりました。まずは、うるち米「こしいぶき」や酒米「たかね錦」、もち米「こがねもち」など、早生品種やコシヒカリ以外のお米から順に収穫されていきます。刈り終えた田んぼがポツポツと増えていくのは、夏の終わりを感じて少し寂しい気もします。 &n...Read More
朱鷺と暮らす郷応援隊8月班産地訪問!(1/2)

朱鷺と暮らす郷応援隊8月班産地訪問!(1/2)

この7月から朱鷺と暮らす郷応援隊として活動いただいている首都圏で料理教室を主宰する方達と一緒に、「朱鷺と暮らす郷」の産地である佐渡を訪問してきました。 今回は、5人の方(応援隊のメンバーは全部で11人。残りの方は、10月の収穫の時期に産地訪問予定です。)が訪問しました。産地である佐渡の事をもっと良く知ってもらうために、...Read More
もうすぐ収穫の佐渡から

もうすぐ収穫の佐渡から

こんにちは、佐渡生きもの語り研究所です。 もうすぐ「禾乃登(こくものすなわちみのる)」。暦である七十二候のひとつで、暑さは和らぎ、稲穂は実って色づいてくる頃です。佐渡でも、朝晩は涼しくなり、田んぼを吹き抜ける風は稲をゆったりと揺らし、秋の気配を感じるようになってきました。   この時期に田んぼに出かけると、い...Read More
佐渡より~産地だより~8月

佐渡より~産地だより~8月

こんにちは、佐渡生きもの語り研究所です。8月も半ばになりましたね。 こちらでは、トキと共生する佐渡の田んぼや生きものの様子などをお伝えしていきます。 8月に入り、一面緑色だった田んぼに、個性が一筆一筆とあらわれてきました。早生品種「こしいぶき」の田んぼでは、穂が長く垂れ、田んぼに彩りを添えています。   一方...Read More
『朱鷺と暮らす郷』認証米勉強会&応援隊説明会の開催報告

『朱鷺と暮らす郷』認証米勉強会&応援隊説明会の開催報告

料理教室主宰者限定の勉強会&説明会開催 去る2016年7月20日(水)、東京都内のキッチンスタジオにて、個人料理教室主宰者限定の「朱鷺と暮らす郷」認証米勉強会&応援隊説明会を開催しました。 今回のこちらの会の目的は、2つ。その名の通り、「朱鷺と暮らす郷」認証米についてより多くの方に知って頂くという事と、もう一つ...Read More
東京都内での「佐渡 物産展」販売イベント開催のお知らせ

東京都内での「佐渡 物産展」販売イベント開催のお知らせ

東京近郊にお住まいの皆さまへ 佐渡からのお知らせです! 東京都目黒区の五ツ星お米マイスターのお米屋さん株式会社スズノブ様(目黒区)の店頭にて、「朱鷺と暮らす郷」米を中心とした「佐渡 物産展」イベントを開催します。 佐渡の伝統野菜や果物、水産加工品も一緒にご紹介しますので、是非お越しください。 ——...Read More